MONO LIFE | モノに囲まれた生活をもっと豊かに

たくさんの「モノ」に囲まれた時代だからこそ、あなたに最適な「モノ」を紹介します。

*

家電彼女。〜美人すぎる読者モデルの森下まいのKC-B50-W生活〜

   

 

スポンサーリンク

人が移動するところに必ず設置

家電彼女

「臭い取れたぁー?取れたら早く上がってきてー!」

声がする階段の上をのぞくと、まいちぃと空気清浄機が置いてある。

人の行き来が多いところには、必ず設置しているとのことだった。

これだけ使ってれば気になるのは電気代だが、かなり省エネだから、大丈夫とのことだった。

強運転時 中運転時 静音運転時
約9.7円 約7.1円 約2.5円

※1日24時間の電気代(加湿空気清浄時)。電力料金単価23円/kWh(税込)、消費税率:8%で算出。

 

キッチンにも空気清浄機を設置

家電彼女

「コーヒーでいい?ミルク、砂糖は必要?」

ブラックでいいと答えたあと、キッチンにも空気清浄機があることに驚いた。というよりも、左右にスライド移動するストッパー付キャスターがあるため、基本リビングにいるときは持ってくるそうだ。

 

空気清浄機は、肌身離さず

家電彼女

「はい、どーぞ♡」

空気清浄機も忘れずに、連れてくる。そして、淹れたてのブラックコーヒーを一口飲んで、質問をしてみる。

そんなに近くに置いてると、音とか気になりませんか?

家電彼女

「20dBの静音設計だから、全然気にならないよ!臭いとかほこりに反応したときはさすがにうるさいけど、掃除のモチベーションを上げてくれるよね!」

なるほど。急に回答が広告しくなった気がするが、安心してください。広告じゃありませんよ。

24時間とか回していると、フィルター交換大変じゃないですか?

家電彼女

「この空気清浄機(KC-B50)の集塵(しゅうじん)フィルター、脱臭フィルターは、1日にタバコ5本吸った場合の空間でも、10年間は交換不要で頑張ってくれるから安心なの!」

ちなみに、この集塵フィルターはHEPAフィルターというもので、0.3μm(マイクロメートル)のチリ、ホコリを99.97%以上集じんするフィルターらしい。

この空気清浄機は加湿機能もあるんですよね?

家電彼女

「うん!加湿目安モニターもあるから、常に湿度は気にしているよ!乾燥していると、肌にも悪いしね!」

清潔に加湿する、ローター方式加湿構造&Ag+イオンカートリッジを搭載しているため、タンクやトレーのヌメリやニオイが気になる人にはオススメとのこと。

めちゃくちゃ詳しくて、勉強になりました。ありがとうございました。

家電彼女

「任せて!美容にはストイックだから、こういうのは得意なんだ♪」

 

最後に

家電彼女

まいちぃに、撮影中のオフショットもブログで紹介してくれました。

 

余談:この記事を読んで、SHARPさんに怒られませように、、、

 

(カメラマン:東原昇平)

1 2

 - 家電, 生活 , ,