MONO LIFE | モノに囲まれた生活をもっと豊かに

たくさんの「モノ」に囲まれた時代だからこそ、あなたに最適な「モノ」を紹介します。

*

結婚祝いで新居を北欧化!?予算5,000円で贈れる北欧キッチン雑貨10選

   


結婚祝いには、ご夫婦お二人の新たな生活に役立つアイテムを選びたいですよね。もし、新居は北欧風のインテリアに統一しようと思っていることを先に話していたら、どんなものをプレゼントしますか?

最近流行っている北欧風テキスタイルのお手伝いができる、おすすめの北欧キッチン雑貨を10点ご紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

「ヘデルマプー」北欧エプロン


まずは、エプロンをご紹介。「ヘデルマプー」はフィンランド語で「果実」。丸い樹木に赤い実がなっている、このデザインの名称です。素朴で可愛いですね。ビルマの伝統デザインがルーツのフルーツツリーなのだそうです。

地のクリーム色も木の緑も、色味がやわらかく優しい印象。万が一、ご夫婦が北欧テイストを諦めて違う路線に方向転換していたとしても、これだったら大抵のテキスタイルに似合いますし、抵抗なく使っていただけると思いますよ。胸元に名入れができます。

商品ページはこちら→

 

KLIPPAN クリッパン エプロン キャンディ


続いてのエプロンは、色味では少しだけ攻めてみました。デザインの名前が「キャンディ」。日本人の知っているキャンディー=飴です。飴玉を図案化したカラフルなデザイン。スモーキーな緑や紺に明るい赤を合わせる感じはまさに北欧ですね。ひもを前で結ぶところもかわいいです。

ブランド名は「KLIPPAN(クリッパン)」。スウェーデンで100年以上の伝統を誇る、ウール製品を中心に扱っているテキスタイルブランドです。結婚祝いですから、伝統あるブランドを選ぶのも良いですよね。

商品ページはこちら→

 

マリメッコ marimekko ピエニ ウニッコ PIENI UNIKKO


3つ目にご紹介するエプロン。かなり攻めてみました。マリメッコは日本でもかなり有名な、フィンランドで誕生したデザインハウス。独創的なプリントと色使いが特徴です。「ピエニウニッコ」はフィンランド語で「小さいケシの花」という意味です。

デザイン上、全然小さくはないですが…。このエプロンだけで空間がパッと明るくなります。キッチンに立つのが楽しみにもなるでしょう。新婚生活を張り切って過ごしてもらうにも、おすすめのアイテムです。

商品ページはこちら→

 

マリメッコ プータルフリン パルハート marimekko PUUTARHURIN PARHAAT ティータオル


続いてはティータオル。ティータオルとはイギリス版台ふきんで、食器拭きやテーブルクロスにも利用されます。何枚もらっても困らないものなので、結婚祝いにもおすすめのアイテムです。

先程のエプロンと同じマリメッコ。「プータルフリンパルハート」は「最高の庭師」という意味です。いろいろな植物がモノトーンで描かれ、ところどころ明るい緑で色づけられています。この色使いは北欧ならではですね。単色の方は日本的な感じもして馴染みやすいです。

商品ページはこちら→

 

Hubschヒュプシュ ティータオル/キッチンタオル 3枚セット


Hubsch(ヒュプシュ)はデンマークのブランドです。こちらは同じ予算で3枚セットが購入可能。やはり北欧独特のデザインですが、これも日本の矢絣(やがすり)や亀甲(きっこう)を思わせるような、なんだか馴染み深い感じがします。

でも、たとえば紺のテーブルクロスの上にこのティータオルがあるだけで、思いっきり北欧の感じがするから不思議です。新たな生活を始める新郎新婦にも、北欧らしくなる組み合わせを楽しみながら考えてもらいましょう。

商品ページはこちら→

 

レシピ ロングキッチンマット


これひとつあればキッチンはもう北欧テイスト!と言っても過言ではないキッチンマットです。やわらかい木の枝葉のデザインも、スモーキーカラーの組み合わせも、北欧のテキスタイルを前面に押し出している感じですね。

1 2

 - キッチングッズ, 予算, 5000円以下, 生活, インテリアアイテム / 日用雑貨